Top > 近代化 & モディファイ > フロントスタビリンク短縮加工
車高を下げると気になるのが、フロントスタビ作用角度の狂い。


写真はジャッキアップした状態だが、車両が接地している状態では、スタビエンドが本来の位置より上方に来てしまう。
そうなると、スタビはサスアームからの入力を斜めに受け止めることになり、スタビとしての効果も落ちるはず。
おまけに、スタビ中央部の出っ張り(右の写真)が大きく下に張り出し、フロアジャッキを入れるにも邪魔になるし・・・。


そこで手っ取り早く対策したのが、これ。 新たな部品は一切不要。
スタビリンクに入っていたカラーを2つに切断し、ブッシュの上下に分けて入れるだけ。
これで、スタビエンドの位置が低くなり、スタビの効果がだいぶ回復する。
Copyright© 2001 - 2003 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.