Top > 修理 & レストレーション > フロントグリル固定クリップ交換
フロントグリルの左右下を固定するクリップは、どうも単体では出ないらしい。
わがHR30のそれを見ると、樹脂が硬化し割れていて、既に死んでいる。
どうにかしたいと思っていたら、使えそうな汎用のクリップをオートバックスで見つけたので、使ってみることにする。


左側のクリップを、裏から見たところ。
割れていて、全体的に弾力もない。 触るとバラバラになった。


これが見つけた現物。
販売元は、OHTO株式会社、とある。 他にも、内装パネル固定用のスクリューリベットや、外装モール固定に使えそうな樹脂クリップ類など複数あった。
最近はこの手の汎用補修品をカーショップで見かける機会が減る一方と思っていたが、パッケージがどれも真新しいところを見ると、これらは割と最近扱い始めたもののようだった。


このままでは、グリル厚さに対してクリップの掛かり代が大きすぎ、ガタが出てしまう。
そこで、割りピンを加工してそのガタをなくす。 100円ショップにも割りピンのセットがあったのは、ちょっとした驚きだった。 誰が買うのだろうか。


加工後の右側クリップ。
左の写真は、グリル前方から見たところ。 右の写真はその後方。
割りピンをクリップのスリット部に差し込み、ガタを抑えた。
Copyright© 2001 - 2003 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.