Top > 修理 & レストレーション > ブレーキ・クラッチパイプ クランプ全交換

白い樹脂のクランプはどれも劣化し、欠けたり折れたりして、固定できていないパイプがあった。
何となく気分が悪いし、第一、走行中のパイプの揺れは破損の原因になるので危険。
新品を取り寄せてみると、材質はどうも元のものと同じようだ。
大丈夫だろうか・・・ と考えても、答えが出るのはまた10年後あたりなので、取り敢えず、エンジンルーム内のクランプを全て交換。
Copyright© 2001 - 2003 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.