Top > 修理 & レストレーション > 純正スペアキー購入
20年間に渡る年月、それに毎日ポケットの中で他のキーとぶつかり合う日々のせいで、キーの山がだいぶ鈍ってきた。
そのうちドアが開かなくなってしまうのが怖いので、作り直してもらう。


左の2本が元のキー。
メッキもだいぶ剥がれ、キー山はもう角が殆ど残っていない状態。
よくこれで使えていたものだ、と考えてみれば、最近ドアキーシリンダがスムーズに1回で回ってくれないことが多いのを思い出した。
日産の部販でキーナンバーを告げてカットしてもらったのが、右の2本。
これが本来のキー山の姿。
Copyright© 2001 - 2004 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.