Top > 修理 & レストレーション > ウィンドウウォッシャ液パイピング交換

リアワイパーのウォッシャー液チューブが硬化していたので、新品に交換。
カーペットの下で突然破れて液漏れしたら、フロアが錆び始めてからでないと気付かないだろうし、念のため。
手元にあったガソリンチューブを利用した。これはホームセンターでも買える汎用品。


フロントも同様に。
エンジンフードのすぐ裏を通る部分は、エンジンの高温にさらされるので、耐熱性がちょっと気になるが、これは実際に使用して確認するしかない。
ウォッシャノズルも、エアを吹き入れて掃除。
Copyright© 2001 - 2003 古賀 知憲 Tomonori Koga
All rights reserved.